業務のご案内

セミナー・講習会 平成25年度実績

●サーツ寺子屋

第1~5回「サーツ寺子屋」

◆サーツが事務局業務を支援している木造住宅合理化システム普及協会の講習会 
・同協会は(財)日本住宅・木材技術センターの「木造住宅合理化システム長期性能タイプ認定」を取得しました。 詳細は
・この認定取得を期に、『長期性能タイプA型』の講習会を開催。   講義概要  
日時:第1回 2月13日、第2回 4月17日、 第3回 9月18日 10:30~17:00
会場: (公財)日本住宅・木材技術センター会議室

◆「木質構造建築設計者育成 Webセミナー2013」
 平成22年度、「公共建築物等木材利用促進法」が施行され、大型木質構造建築物が脚光を浴び、徐々に普及が進行しています。当協会では昨年、一昨年の2年間、林野庁補助事業「木のまち・木のいえ担い手育成事業」の採択を受け、「大型木質構造建築設計講座 Webセミナー」を実施し、多くの技術者に受講して頂きました。
 最近、再放映の要望が多く寄せられており、こうした再受講を希望される方や、新たに「木質構造建築」にチャレンジされる方のために、過去2年間に製作した資料を再構成し、当セミナーを開催しました。
    開催期間: 平成25年11月~平成26年2月
   参加費用(資料代を含む):3,000円/1クール  6,000円/全クール
   協力:日本集成材工業協同組合
      一般社団法人 日本ツーバイフォー建築協会
      一般社団法人 山梨県木造住宅協会

◆「マンション耐震セミナー」(東京都と主催)
 昭和56年以前の旧耐震基準で建築されたマンションは、耐震性能が不足している可能性があります。 大地震に備え、まずは耐震診断を行い、マンションの耐震性能について正しく理解することが重要です。 耐震診断の必要性について、専門家を講師とするセミナーを開催します。  
 日時:平成25年9月7日(土)14:00~17:00  
    個別相談会(無料)は13:00~14:00  
 場所:都議会議事堂1階「都民ホール」(新宿区西新宿2-8-1)
 対象:マンション管理組合、区分所有者、マンションオーナー、マンション管理会社等   
 参加者数:250名   参加費:無料   
 概要:
 (1)「過去の地震被害に学ぶ巨大地震への対応」           
    株式会社小堀鐸二研究所 副所長 工学博士(サーツ会員) 小鹿紀英
 (2)「耐震診断の考え方と診断結果の見方」  
    ものつくり大学 客員教授  工学博士(サーツ会員) 岡本 直