業務のご案内

木造住宅に関する計画・技術の支援


1.ホームビルダーの方々を対象としたスキルアップセミナー支援を行います。
 支援事例:住宅金融支援機構の後援を得て、「ホームビルダー住宅実務セミナー」を年10回、タイムリーなテーマを取り上げ開催しています。
 また、住宅計画・インテリアデザイン、プレゼンテーション実技、木造住宅構造セミナーなど、自主開催のみならず出張セミナーにも応じています。

2.耐震設計・耐震改修に関するセミナーや各種支援に応じます。

 地盤問題や基礎構法から木造住宅の耐震工法全般について、指導・支援を行っています。

3.建築材料又は建築物の部分の構造などについてご相談に応じます。
   
4.住宅技術等に関する調査・研究の受託を行います。
 受託事例:住宅品質確保促進法の性能表示住宅の普及動向調査。既存住宅のアスベスト使用状況調査など。
その他、木材の乾燥・部品化及び木造の構造安定ための接合部改良など住宅生産の合理化の調査・研究の支援を行っています。

5.「住宅品質確保促進法」にもとづく性能表示住宅に関するアドバスを行っています。

 住宅性能表示制度の普及に関してアドバイザーとして講習会講師・設計評価ワークショップ等の指導等に応じています。

   お問い合わせは下記にお願い申し上げます
   建築技術支援協会 阿部市郎 ichiroua@psats.or.jp
            太田統士 tohshi@psats.or.jp